トップページ
 初心者の為の
屋根葺替講座
 屋根の構造、
施工方法
 屋根葺き替え
の価格構成

各屋根材の施工
工事価格・相場
ガルバリウム
鋼板
ガルバリウム
メーカー別価格
アスファルト
シングル
アスファルト
シングル
メーカー別価格
ジンカリウム
自然石粒付鋼板
ジンカリウム鋼板
メーカー別価格
ジンカリウム鋼板
実際の施工価格
ジンカリウム
施工例

スレート材から
の葺き替え
瓦屋根からの
葺き替え
トタンからの
葺き替え
瓦の葺き替え
瓦の葺き直し

ルーフィング
について
屋根の断熱
について
結露について
見積書の項目
チェックポイント
お助け隊の
施工例

全国対応
関東圏
関西圏
中京圏
九州圏
東北圏



 ■ 結露について


 ●屋根の結露について(原因と対策)

 

 悩ます結露とは?

 

一般住宅の屋根の構造は下から
    a: コンパネ(昔は野地板)合板、下地材と言う
    b: ルーフィング、商品名は、アスファルトルーフィングとかゴムアスなど
    c: 仕上材・・・ 瓦、スレート、ガルバリウム鋼板などの仕上げ材など
    普通の家の屋根は、基本的にこの3層構造になっています。


  けつろの仕組み
  図1; 結露のできる仕組み

 

図1: 結露ができる仕組み

 

 結露は、温度差のある空気中に、湿った暖気が流れ込み冷たいものに触れると、湿った空気が冷
やされ、露滴となるきものです。 図1では、例えば冬、暖かい湿った空気が、天井を抜け部屋から小屋裏にあがり、防水シートまできます。 防水シートは水分を通さないのでここで冷やされた屋根材や
防水シートに出会い、コンパネ上に水滴ができます。 これが結露です。

 

結露は、木材であるコンパネを加水分解し、悪いとカビ、微生物によって腐敗が始まります。 コンパネが柔らかくなり、やがて屋根材を支えきれなくなります。 雨漏りの原因にもなりえます屋根材からの雨漏りと思っていたが、調べてみるとこの結露だったということもあります。
結露が溜り、天井にしずくが落ちて雨漏りのように天井を濡らします。


 

図2: 結露防止の対策

 

3つの結露を防止する方法;
   1: 湿った暖気を逃がす。 小屋裏に暖気を滞留させない
   2: 屋根材に近いところで断熱し冷えた屋根材と暖気を遮断する
   3: 暖気を小屋裏に入れない

主にこの3つですが、これらすべてを施工すると完璧な結露対策です。 しかし、根本的な対
策は、暖気を小屋裏にいれない、入ったら必ず暖気を屋外に出すといった方法が最も効果
のある方法です。 ですからまず、費用のあまりかからない1の方法である換気棟をつくり、
小屋裏に入ってしまった湿った暖気を逃がすことです。換気棟は必須と思っています。

そして天井で暖気をシャットアウトする天井断熱方法です。 これは屋根の施工の後からでも
施工ができますので、少し高価ですが(¥2500/uぐらい)かなり効果のある方法です。 
天井で断熱すると、小屋裏(天井裏)は、部屋と遮断・断熱され換気口があれば、小屋裏は
外気と同じ環境(温度・湿度)になり、屋根面での内と外で温度差・湿度差がほぼなくなります
ので、結露は発生し難いです。 また壁、柱の隙間から天井裏に入り込んだ湿った暖気が漏
れてきても、換気口から逃がしてやることができます。


   けつろの対策
  図2: 天井断熱での天井裏と部屋との遮断・断熱
 天井裏に断熱材を敷く、施工するとかなり効果的な断熱になります。 方法は良いのですが、この断熱
効果をより高める断熱材料があります。 一般には、グラスファイバーや、ロックウール、ウレタンなどの
断熱材がありますが、私見ですが、私はこの断熱材として今最も効果の高い材料としては、セルロース・
ファイバー(新聞紙を原料とし自然で、断熱効果の高い素材)が、良いと考えています。
断熱材についてもいろいろ相談してください・・・ 下記から問い合わせができます

    さあ、あなたも、このサイトを利用して納得の屋根を手にいれてください。
詳しい利用方法・見積は、下記をクリックしてください

屋根葺き替え価格ドットコム・トップページへ

屋根葺き替えのご相談、工事の依頼、問い合わせ、疑問
屋根についての価格・相場・概算の問い合わせ、何か思われましたら、気兼ねなく
0120−58−1152 屋根葺き替え価格ドットコムまで・ ・ ・
Nobilis Works 「屋根葺き替え価格ドットコム」/copy right all reserved