トップページ
 初心者の為の
屋根葺替講座
 屋根の構造、
施工方法
 屋根葺き替え
の価格構成

各屋根材の施工
工事価格・相場
ガルバリウム
鋼板
ガルバリウム
メーカー別価格
アスファルト
シングル
アスファルト
シングル
メーカー別価格
ジンカリウム
自然石粒付鋼板
ジンカリウム鋼板
メーカー別価格
ジンカリウム鋼板
実際の施工価格
ジンカリウム
施工例

スレート材から
の葺き替え
瓦屋根からの
葺き替え
トタンからの
葺き替え
瓦の葺き替え
瓦の葺き直し

ルーフィング
について
屋根の断熱
について
結露について
見積書の項目
チェックポイント
お助け隊の
施工例

全国対応
関東圏
関西圏
中京圏
九州圏
東北圏



 ■ お助け隊の工事事例


 横浜市:スレートをガルバ+シングルへ葺き替え

 スレート材料の耐用年数は、おおよそ20年、この屋根は築26年ですので、耐用年数は過ぎいています。
傷んでいるところを見ると、ところどころ割れていたり、ヒビが入っていたりしてます。 そろそろルーフィングも
寿命ですので、屋根全体の葺き替えが必要な時期ではありました。 今回はカバー工法での葺き替えです。

 ガルバリウム鋼板のカバー工法は、珍しくないですが、2階寝室の勾配が緩い為、屋根材は、ガルバリウム
鋼板では、仕様的に無理なので、勾配が緩いやねでも施工できるアスファルト・シングルを選択しました。 
このお宅は、立地条件、周りの環境などから、少し傷みが大きかったです。 特に下の写真にあるように、2階の寝室の上のスレート部分が、多分勾配が緩い為に、雨水が滞留しやすかったので、スレート材料の侵食を早めたのかもしれません。 

他の部分との違いが見てとれます。 スレートを剥がす前にすでに一部は破損ではなく、腐食し、強風で材料が飛ばされていました。雨漏りはなかったのということは、まだルーフィングが生きていて、雨を防いでいたと
考えられます。(ここでも、雨漏りを防いでいるのは、屋根材ではなく、ルーフィングであることが理解でき
ます。 ルーフィングの耐用年数も20程度ですが、スレートの方が早く寿命が来た印象です。

 茶色の部分は、カビか苔が繁殖している部分、(25年でこの程度なら良いほうですが・・・)スレートの
破損があります。 すぐにここから雨漏りが始まるとは、限りませんが、ここからルーフィングに向かって
かなりの量の雨が流れ込みます。 右;1階の下屋、一部スレートが割れているのが見えます。

 左は、2階寝室の上の屋根、勾配が緩く、侵食が他とは違うほど進んでいました。 右の写真は寝室
の屋根と、その他の2階部分、ちょっと色は違うのが、わかるかもしれません。手前;勾配が緩い。 

 左:棟板金を外したところ、右;スレートの上からルーフィングの直貼りです。

 左;ルーフィングの施工のあと、ガルバリウム鋼板を施工しているところ(奥の部分は雪止も施工完了) 右;1階寝室の下屋部分、ガルバリウム鋼板の施工完了です 

 勾配の緩いっ部分は、ルーフィングの施工後、アスファルト・シングル葺きです。(左、右共)

 足場が外れていませんが、ガルバリウム鋼板の施工が完成したところです。 左・右共、私道側から
の撮影。 曇り空だったため、光量が足らず写真写りは、良くありません。

 同様完成の写真

 使用した屋根材(仕上げ材)について;
ルーフィング(防水材)の上に施工した仕上げ材は、ガルバリウム鋼板であるニチハの横暖ルーフ(左)
と、アスファルト・シングル(右;オーエンズ・コーニング社・米国からの輸入品)を使用しました。
どちらも、日本の屋根のリフォームでは、メジャーな材料で非常に良く使われています。信頼性も高い

 ちょうど現場に、横暖ルーフ/きわみの残材が、ありましたのでサンプル的に、その材料の様子を写真に撮っ
てきました。 
   左;横暖ルーフきわみの表側; 中;断面の写真、白く見えるのが断熱材・ウレタン系の断熱材
   右;横暖ルーフの裏側、アルミのシートで保護したいます。 
の3層構造です。 

ガルバの厚さは、非常に薄く、0.35mmで、非常に薄い材料です。 これだけでは、ペラペラなので、構造を作っ
て、3層にしています。 それは、断熱材としてのウレタン、熱反射が期待できる、アルミのシートをして、3層
構造にしてあります。 これにより、0.35mmのガルバリウム鋼板だけのときより材料としての強度を増やしてい
るのです。 実際に屋根に施工したとき、この材料の上を歩いても、折れるとか、材料が潰れるとかのトラブル
は少ないのが、特徴です。 屋根材自体の強度に工夫を凝らしているのです。 断熱材の性能は、それほどでもありません。 むしろ材料の堅牢さを言いたいですね。

施工例のメニューに戻る

    さあ、あなたも、このサイトを利用して納得の屋根を手にいれてください。
詳しい利用方法・見積は、下記をクリックしてください

屋根葺き替え価格ドットコム・トップページへ

屋根葺き替えのご相談、工事の依頼、問い合わせ、疑問
屋根についての価格・相場・概算の問い合わせ、何か思われましたら、気兼ねなく
0120−58−1152 屋根葺き替え価格ドットコムまで・ ・ ・
Nobilis Works 「屋根葺き替え価格ドットコム」/copy right all reserved