トップページ
 初心者の為の
屋根葺替講座
 屋根の構造、
施工方法
 屋根葺き替え
の価格構成

各屋根材の施工
工事価格・相場
ガルバリウム
鋼板
ガルバリウム
メーカー別価格
アスファルト
シングル
アスファルト
シングル
メーカー別価格
ジンカリウム
自然石粒付鋼板
ジンカリウム鋼板
メーカー別価格
ジンカリウム鋼板
実際の施工価格
ジンカリウム
施工例

スレート材から
の葺き替え
瓦屋根からの
葺き替え
トタンからの
葺き替え
瓦の葺き替え
瓦の葺き直し

ルーフィング
について
屋根の断熱
について
結露について
見積書の項目
チェックポイント
お助け隊の
施工例

全国対応
関東圏
関西圏
中京圏
九州圏
東北圏



 自然石粒付鋼板とジンカリウム鋼板とは同じものですか?


お客様からの質問&お答え   

 By 「屋根葺き替えドットコム」

 ●最近良く聞く自然石粒付鋼板とジンカリウム鋼板とは同じものですか?混乱しています

東京都杉並区|女性のお客様からのご質問
 ・ ・ ・ ・ 「自然石粒付鋼板」「ジンカリウム鋼板」「カバー工法」
  -----------------------------------------

 ガルバリウム鋼板は、雨音がするということで、「自然石粒付鋼板」は雨音がしないということですが、「ジンカリウム鋼板」と何が違うのですか? いろいろ混乱してます。  
 「屋根お助け隊」からの回答です。 

サイトをいろいろみていると、自然石粒付鋼板よりジンカリウム鋼板の方が多く出てきます。 正確には、「自然石粒付鋼板」と「ジンカリウム鋼板」とは、違う材料ですが、同じ意味で使われていることが多いと思います。 

正しくは、自然石粒付鋼板は、石粒をコーティングした鋼板で、その基材(石粒をコーティングする板)は、ジンカリウム鋼板を使っている屋根材メーカーが多いです。 

しかし、この基材をガルバリウム鋼板で生産しているメーカーもあり、そこはジンカリウム鋼板とは言っていません。 自然石粒付鋼板のメーカーのひとつである DECRA(DECARAは、AHI社のブランド)は、自然石粒付鋼板と言っていませんが、ハイブリッド屋根材と言っていますが、http://www.decra-roof.jp/feature/003.html では、この屋根材を、天然石ストーンチップとガルバリウム鋼板使用、と説明しています。

「ジンカリウム鋼板」と説明したら、基材がジンカリウムと誤解されるのを避けているように思います。

自然石粒付鋼板もあまり知られていない名前ですが、ジンカリウム鋼板それ自体は、石粒は本来ないのですが、通称として、自然石粒付鋼板=ジンカリウム鋼板となっていると思います。

ここで、ガルバリウム鋼板とジンカリウム鋼板の違い; 両方ともそのままでは石粒は付いていません。

ガルバリウム鋼板;
メッキ層は; Al + Zn + Si の比率が、 55.0%+43.4%+ 1.6%の割合です

ジンカリウム鋼板
メッキ層は; Al + Zn + Si の比率が、 55.0%+43.4%+ 1.6%の割合です

つまり、ガルバリウム鋼板とジンカリウム鋼板とは元々同じ組成を持つ、同じメッキ鋼板
です。実は、名前だけが違う、正確には登録商標(トレードマーク)が違う製品です。


ガルバリウム鋼板:
Galvalume®:BIEC International社のトレードマーク

ジンカリウム鋼板:
ZINCALUME®:BlueScope社のトレードマーク

更に
ガルバリウム鋼板:新日鐵住金株式会社の登録商標 
ややこしいです。

 ガルバリウム鋼板について、その各国、各メーカーの名称
 ガルバリウム鋼板は、1970年に、米国のベツレヘムスチール社が開発したものです。
そして、米国のベツレヘムスチール社は、各メーカーに製造権、販売権を与えていて、各メーカーは、独自の製品名を付けて販売しました。その製品名は登録され、今まで使われています。ですので同じ組成のガルバリウム鋼板が各メーカーで違う製品名で出荷されています。

屋根葺き替え価格ドットコム・トップページへ


屋根葺き替えのご相談、工事の依頼、問い合わせ、疑問
屋根についての価格・相場・概算の問い合わせ、何か思われましたら、気兼ねなく
0120-58-1152 屋根葺き替え価格ドットコムまで・ ・ ・
Nobilis Works 「屋根葺き替え価格ドットコム」/copy right all reserved