トップページ
 初心者の為の
屋根葺替講座
 屋根の構造、
施工方法
 屋根葺き替え
の価格構成

各屋根材の施工
工事価格・相場
ガルバリウム
鋼板
ガルバリウム
メーカー別価格
アスファルト
シングル
アスファルト
シングル
メーカー別価格
ジンカリウム
自然石粒付鋼板
ジンカリウム鋼板
メーカー別価格
ジンカリウム鋼板
実際の施工価格
ジンカリウム
施工例

スレート材から
の葺き替え
瓦屋根からの
葺き替え
トタンからの
葺き替え
瓦の葺き替え
瓦の葺き直し

ルーフィング
について
屋根の断熱
について
結露について
見積書の項目
チェックポイント
お助け隊の
施工例

全国対応
関東圏
関西圏
中京圏
九州圏
東北圏



 ■ トタンからの葺き替え/低コスト工法

  このエントリーをはてなブックマークに追加     

 成る可くコストがかからない葺き替え方法を教えてください。(但しできる屋根屋限定です)

コンパネが傷んでいなければ・ ・ ・
  コンパネ交換不要、防水材、トタンのみの交換で低コストの葺き替え工事が可能です

   トタン屋根葺き替え;最も施工費用のかからないカバー工法/単純カバー工法;
下の写真は古くなったトタン(瓦棒)の上に間に調湿シート、または防水材を敷きその上からトタンを施工する方法です。 また、トタン葺きは、勾配も一般に緩やかで、危険ななければ足場なしでの工事も可能です

非常にコストが低い工法です。 トタン/瓦棒の単純カバー工法
対象の屋根材は、トタンでもガルバリウム鋼板でもできて、ガルバリウム鋼板の上からトタンを施工する
こともできます。(耐用年数よりコスト最重要視、ガルバリウムに替えてトタンの選択肢) 100uの概算
   ● 防水材: ¥650/u X 100u  = ¥ 65,000 -
   ● トタン:  ¥ 4,000/u X 100 = ¥ 400,000 -
   ● 足場: 建物による、100uの屋根で2階建とすると、20〜25万円程度の費用
   ● その他の費用。
足場が必要無いくらい緩い屋根の場合は、足場代がいりません。上の金額での費用になります。
100uで、50万円程度で出来上がります。 倉庫、古い家なので、20年以上耐用年数がなくてもOKと言う
とにかく安く工事をしたいというお客様のご要望にお答えして、ローコストな工法をご紹介。

   (但しこの工法はトタンのベテランの職人さんがいる屋根屋さんしか請けられないので
    営業地域は、埼玉県南部、東京の北部、千葉西部地区です >>> 要問い合わせ)

 既存のトタンを撤去しないので、旧屋根材/トタンの 撤去費用が不要。
 コンパネも施工しないので、コンパネ(下地材)の費用も不要。
 棟、軒先、など本体以外の部品施工費用・・・ご相談ください。(屋根の形、事情によります)
 おおむね50万円前後に収まり低価格な施工方法です。
         (良くあるカバー工法は、コンパネ+防水材+金属屋根材でしたが・・・)
 

トタンの低コストカバー工法の具体的な工事;

   上の工事例では、屋根の勾配がかなり緩いので、危険なしということで、足場なしでの工事。
トタンは、屋根材に加工していない平板の状態で屋根に上げ、現場での下り、曲げの加工を実施。 ガルバリウム鋼板のように屋根材の加工した材料ではないので、コストが低い材料での工事になります。 
 
   注意:下地材であるコンパネが傷んでいる場合は、コンパネの施工が必要になる場合もあります。
コンパネの施工費用: \ 2,000/u、100uで \ 200,000 -のプラスになります。
 

トタン屋根/夏の暑さを和らげるために;追加の工事;断熱

   元々低コストの工事なので、断熱も低コストで実現したい場合、断熱材を使わず空気層を設けて断熱する通気工法がお薦めです。 トタン屋根の場合での通気工法をお知らせします。   
写真1  写真2
   基本的な工法は、旧屋根材と新しく施工するコンパネとの間に空気層をつくり、その空気層に実際に換気のシステム(自然換気)を空気の取り入れ口を軒先に、出し口は、棟部分から(換気棟)だすようにします。
空気層は、一番熱抵抗が高く、断熱材料より断熱の能力が高いです。しかもこの暖められた空気を入れ替えてやると、更に夏の暑さの低減になります。 ローコストで快適な断熱システムが出来上がります。
 
   簡単な解説;通気工法;
通気工法の写真1;赤い矢印で示した旧屋根材、既存の材料、写真では、コンパネになっていますが、この例では、瓦を撤去して、ガルバリウム鋼板での通気工法をやろうとしています。 通気工法は単なる工法の名前なので、屋根材は何でもOKです。 トタンの場合は、旧トタンの上に新しいコンパネを施工すれば、既に桟木がありますので、コンパネの上にルーフィング+トタンの施工をすれば良いのです。 桟木の高さは約 35mm、この分屋根は高くなります。・ ・ ・ 考慮するべきは、屋根の高さが変わると雨樋の位置が変わる可能性があるので、屋根屋との相談になります。
 
●トタンの上にトタンのカバー工法+通気工法

●トタンの通気工法、ガルバリウム鋼板のカバー工法

屋根葺き替え価格ドットコム・トップページへ


屋根葺き替えのご相談、工事の依頼、問い合わせ、疑問
屋根についての価格・相場・概算の問い合わせ、何か思われましたら、気兼ねなく
0120−58−1152 屋根葺き替え価格ドットコムまで・ ・ ・
Nobilis Works 「屋根葺き替え価格ドットコム」/copy right all reserved